魅力のあるバリフのメリット・デメリットは?

バリフのメリット・デメリット

バリフは魅力の多いレビトラのジェネリック品ですが、デメリットもあるのでしょうか。
メリットだけを集めてみると。

1錠あたり200円で買えるから格安にED治療できます。
先発薬であるレビトラは病院の処方で1,800円前後なので、バリフはかなりお得です。
忙しくても個人輸入で気軽に注文できるから、仕事の休憩時間・自宅にいる時など、どこにいても購入できます。

バリフは即効性だけでなく、作用時間が8~10時間とバイアグラよりやや長いのが特徴。
最大10時間も続けば、体調次第で何回戦でもセックスができます。

メリット
◇即効性
◇持続時間がほどよく長い
◇食事の影響が少ない
◇格安
安いと常備しやすく、急なお泊りの時でも服用して15~30分で効果がでるから安心。
彼女がセックスをおねだりしてきても、バリフを使用すればすぐ応えられます。

「セックスがいつもより長くもった」という口コミが多数あります。
バリフは早漏防止効果があると言われていますが、改善できる成分は入っていません。
ハードな勃起を可能にするため、刺激を鈍感にさせて射精までの時間が伸びた可能性が高いです。

デメリット
・日本では買えない
→国内では販売していないですが、個人輸入で簡単に購入できます。
・製造中止
→バリフはレビトラの製造元に訴えられました。
裁判に敗けてしまい製造は中止になりましたが、その時点まで作られているバリフは販売が許可されているので、在庫がある内は買えます。
・返品対応ができない
→海外から発送している製品は、返品対応ができません。
使用する時は本当に必要なのか、服用できる身体かを確認して注文してください。

バリフは長所が多いだけに、製造中止を発表してから沢山のED男性がショックを受けました。
愛される治療薬だからこそ、在庫のあるサイトから1度試してみてください。