飲み方を守ってギンギンな勃起を手に入れてみる?

バリフの正しい飲み方
効果を得たい時は、正しい服用方法を守ることが大事です。
「バリフを飲んで効果がなかった」と、自分に合っていなかったと決めつけるのは間違い。
飲み方次第で効果の出方も変わるというのを、ご存知でしょうか。

まずはしっかり、基本の服用方法を知って自分のスタイルに合うED治療薬を見つけていきましょう。

【服用量】
1日1回1錠
※24時間の間に1錠以上服薬してはダメです。
【服用タイミング】
性行為の30分~1時間前
※飲む前の食事は、700kcal以内で抑えましょう。

薬の効果を感じられなくて、さらに1錠追加で飲む行為は大変危険です。
過剰に摂取してしまうと、副作用が強くでてしまう・血圧が急激に低下する恐れがあります。
バリフを飲む時に食事を摂りすぎるのはNG。
制限内であれば食べても影響はありませんが、効果をしっかり得たいのであれば空腹時がオススメです。
お腹が空いていると体内で成分の吸収がされやすいため、即効性と硬い勃起を実現できます。
脂っこい食事は避けて、胃で消化されやすい料理を選ぶようにしてください。

バリフの有効成分はバルデナフィルです。
お酒との併用はとくに禁止されていませんが、血行促進作用があるので酔いやすくなります。
1杯程度に抑えて飲むか、アルコールに強くない方は控えてください。

バルデナフィルの成分は、グレープフルーツの相性が非常に悪いです。
果物類には、フラノクマリンという成分が含まれており、その中でもグレープフルーツが断トツです。
併用してしまうと、薬の成分を分解する体内酸素の働きを弱めてしまい作用が続いてしまいます。
長く効き目を感じられるのは、メリットではなくデメリットで作用を増強させてしまいます。
血圧が急激に下がり意識を失う・めまいに襲われる危険があるので、絶対に飲んだり食べたりしないでください。